7月21日(土)の2時より
ふじの郷開設14周年記念
高山大知 ハンドフルートコンサートを行いました。

ハンドフルートとは、
楽器を使わずに自分の両手を組み息を吹き込んで音を出す奏法で、
高山さんは中学生のときにこのハンドフルートに出会い
独学で習得されたとのこと。

TV・ラジオ、コンサートやイベント、
また学校や施設などで音楽活動を多数行っておられます。

曲目は
1.少年時代
2.いい日旅立ち
3.恋に落ちて
4.チャーチルダーシュ
(「心の瞳」齋藤考由 ミニステージ)
5.上を向いて歩こう
6.川の流れのように
7.見上げてごらん夜の星を

ハンドフルートという初めて聴く演奏であることだけでなく
その音色の優しさ、温かさ、そして心が癒されてゆく感覚に
会場の皆さんはじっと耳を傾け熱心に演奏を聴いておられました。

高山さんがアンコール曲を紹介する際に
このような演奏を通して自分には沢山の故郷が出来ましたと
おっしゃっておられましたので、
是非、ふじの郷もその故郷の一つに加えて頂けたらと思った次第です。

また、ふじの郷でお会いできますことを
楽しみにお待ちいたしております。

20180721ハンドフルートコンサート (1)

ふじの郷14周年を迎えるにあたって

この14年間に出会った沢山の方々に心から感謝しつつ
これからもますます元気に明るく頑張って参りますので
どうぞ今後ともふじの郷をよろしくお願い致します。

ふじの郷 スタッフ一同