ふじの郷だより

福岡県久留米市にある高齢者生活支援ハウス(居住部門・デイサービス部門)ふじの郷と訪問入浴サービス ふじの郷を紹介いたします

ご挨拶

2017年 新年のごあいさつ

106-16

2016年のご挨拶では、
申年は「騒がしい」という経済界での格言について触れました。

はたして、わが国は4月の熊本大地震をはじめ
様々な人災・天災に見舞われ、
世界でも驚くような出来事が重なって起きて、
たしかに騒がしい年となりました。

今年こそは、平穏な一年でありますようにと祈る気持ちは、
皆さまも同じかと拝察申し上げます。  

さてふじの郷に関して言えば、
近年ようやく地域の皆さまにその存在が
知られるようになってきたように思われます。
さまざまな催しの際にお訪ねいただく顔ぶれも、
ご利用者さんやその家族のみならず、
広く久留米市やその近郊にお住いの一般の方々へも
広がってきているようで、ありがたいことです。

迎えた酉年は、鶏口牛後の故事にもありますように、
たとえ小さい組織であっても
高齢者福祉の先頭を走ることを目指して、
スタッフ一同さらに前進してまいります。

今年もどうそよろしくお願い申し上げます。

理事長 齋藤考由

良いお年をお迎えください

昨日の30日に
デイサービスセンターと訪問入浴サービスはそれぞれ、
平成28年のサービスを終える事ができました。

今年1年間、私たちはたくさんのご利用者さま、
そしてご家族の皆様にお逢いすることができて、
たくさんの笑顔に支えられて、元気を頂いてきました。

毎年のことながら、
年末31日の静かなふじの郷の玄関を眺めながら、
この1年間の感謝と来るべき新年に
またたくさんの笑顔にお逢いできる期待とで、
静かながら気持ちはとても明るく晴れやかです。

お正月3日までスタッフたちは休暇となり、
きっとリフレッシュして今年以上に元気に
新年にふじの郷に出てくることでしょう。

明るい笑顔をどうぞどうぞご期待下さい。

最後になりましたが、
ご利用者さま、ご家族様はもちろんの事、
地域のみなさま、他事業所の方々にも
本当にお世話になりました。
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

施設長 長谷川美樹

2016年 新年のごあいさつ

101-06

2016年 新年のごあいさつ

よく「一回りも年齢が違う」という表現がされます。
 十二支が一回りしたわけです。

そう、ふじの郷が開業した2004(平成16)年も申年でした。
人間でいえば、小学校の最高学年となり、
 そろそろ大人の仲間入りの準備をする年齢となります。

ふじの郷も、開設当時のヨチヨチ歩きから、
いろいろな試行錯誤の時期を経て、
 ようやく10年を過ぎたあたりから
社会的にも認知される施設となってきたように感じています。

 新しい年には、きちんとひとり立ちして
進んでいける施設になるように 努力したいと考えております。


  さて申年は「騒がしい」という経済界での格言があるそうです。
 ところが振り返れば、世界では昨年すでに充分に「騒がしい」出来事が
 たくさん起こりました。

 できますことならば、今年は穏やかで確実な一年でありますように。
 皆さま方にとって、この新しい年が幸多きものであるようにお祈り申し上げます。


理事長 齋藤考由

今年も一年ありがとうございました

平成27年も今日で終わります。

デイサービスセンターも訪問入浴サービスも
昨日、今年最後のサービスを無事に終え ることができました。

この1年間、利用者さま、またそのご家族に
たくさんたくさん笑顔を頂き、元気を頂 き、支えて頂きながら
日々を過ごす事が出来ましたことを心から感謝し
、来る平成28 年も更に丁寧にサービスを提供させて頂くよう、
気持ちを新たにしております。

 また、訪問入浴サービスは今年は開業10周年の節目の年でした。

10年を振り返り、色々な思い出に感謝の気持ちが溢れ、
これからの道もまた気持ちを 込めつつ歩みを進めて参ります。

 平成28年がみなさまにとりまして、穏やかで優しい1年でありますように。

そして、新年もふじの郷をどうぞよろしくお願いいたします!

施設長 長谷川美樹

15289

明けましておめでとうございます

100-05


2015年がスタートしました。

 ふじの郷も新たな10年間に向かって走り出します。
全くの手探りで動き出した2004年当時と比べれば、
われわれ「ふじの郷」も、
 地域にとって一定の役割を担っていると
 感じられるようになってまいりました。

今年は、より積極的に活動の幅を広げ、
本地域全体の介護・福祉の充実に向けて
 職員一同いっそうの努力を行なって行きたいと思います。

 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

理事長  齋藤考由

よいお年をお迎えください

平成26年が終わろうとしています。

本年8月には、ふじの郷開設10周年という節目を
無事に迎える事ができました。

 この10年の様々な出来事を振り返る貴重な、
そして感謝に溢れる時間となりまし た。

これから先もさらに精進を重ね、
より良いサービスを提供していくように努めて参り ます。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

過ぎゆく平成26年のすべてに感謝と、
来る平成27年の年がみなさまにとりまして
 穏やかで温かなでありますように。。


 施設長 長谷川美樹

ふじの郷開業10周年を迎えて

ふじの郷開業10周年を迎えて

ふじの郷は10歳になりました。
あの年生まれた子は、もう小学四年生。
身の回りのことはおおよそ間違いなくやれる年齢と言えるでしょうか。
思えばこれまで、利用者さん・ご家族をはじめ各方面に
我々の未熟さからたくさんのご迷惑をかけてまいりました。
まだまだ一人前とは言い得ませんが、
今後は「任せるに足る施設」としてお役にたてるように
より一層努力してまいります。
今後のふじの郷の成長をお見守りいただければ幸いです。

理事長 齋藤考由



20140801
(来賓の方をお招きして10周年記念祝賀会を行いました)

新年のご挨拶

01204019


みなさま、新年明けましておめでとうございます。

 わたくしども高齢者生活支援ハウスふじの郷は、
本年の8月にようやく開業10周年を迎えます。

この間、ふじの郷は組織としてもスタッフ個々人としても、
さまざまな変化と成長を続けてまいりました。

しかしながら、なお未熟な部分をたくさん抱えております。

ふじの郷は、人間に例えればようやく
小学校の高学年になったばかりであり、
これからもなお多くの成長を重ねて行く必要があろうかと思います。

どうか今後とも、
私どもに対して暖かくまた厳しいご指導をお願い申し上げます。

社会福祉法人ひびきの杜  理事長 齋藤考由

今年もお世話になりました

平成25年もいよいよ今日で終わります。  

ふじの郷のデイサービスセンターも、訪問入浴サービスも
昨日、たくさんの利用者さまと共に
予定のサービスをすべて終えることができました。

 いつも明るい笑顔でご利用くださるご利用者さま達に
私たちもまたたくさんの元気を頂き、
いつも明るく楽しく一日一日を過ごすことができ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

 さあ、明日からはいよいよ平成26年!

 来る年がみな様にとりまして、
良い年となりますことを心からお祈りいたします。

そして、私たちふじの郷のスタッフも、
思いを新たに日々のサービスを丁寧におこなって参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。


高齢者生活支援ハウス ふじの郷
施設長
長谷川 美樹

明けましておめでとうございます

01213078

新年にあたり、みなさまに一言ご挨拶申し上げます。

おかげさまで、ふじの郷も9回目のお正月を迎えました。
開業以来たくさんの方々のご支援をいただいて、
ふじの郷の営みもようやく安定したものになって来たように思われます。
今後も、さらに上質のサービスの提供をめざして、
スタッフ一同で頑張ってまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

理事長  齋藤 考由